1: TEKKAMAKI(岐阜県)@\(^o^)/ 2015/02/10(火) 15:44:43.39 ID:MKO2vti10.net BE:273822876-PLT(12000) ポイント特典
ヘリウム事故・報じられない真相「半身まひ状態」12歳アイドル嗚咽の病室!
   ◆ BS朝日「3B・juniorの星くず商事」、脳空気塞栓症
女性自身(2015/02/24), 頁:48

http://www.zasshi.com/zasshiheadline/joseijishin.html
no title



銀治@Ginji_khalyps
今日発売の女性自身見てきた 見開き2P
・4日会見の2日後の6日にテレ朝広報に問合わせ
・症状は会見時と変わらず意識は完全に回復していない
・関係者筋によると半身麻痺の症状が出ている
・3bjuniorメンバーは回復を願って神社にお参り
http://twitter.com/Ginji_khalyps/status/564927883957649408

記事を読む
スポンサーサイト

1: サソリ固め(栃木県)@\(^o^)/ 2015/02/10(火) 11:56:42.86 ID:itXbvCNI0.net BE:886559449-PLT(21000) ポイント特典
AKB握手会襲撃 被告に懲役6年の判決 盛岡地裁

 岩手県滝沢市でアイドルグループAKB48のメンバーら3人が握手会中に切りつけられた事件で、
傷害と銃刀法違反の罪に問われた無職梅田悟被告(24)=青森県十和田市=の判決が10日、
盛岡地裁であった。岡田健彦裁判長は、懲役6年(求刑懲役7年)を言い渡した。

 起訴状によると、梅田被告は昨年5月25日午後4時55分ごろ、握手会場でメンバーの
川栄(かわえい)李奈さん(19)と入山(いりやま)杏奈さん(19)、男性スタッフを、
カッターナイフの替え刃を取り付けたノコギリで次々に切りつけ、重傷を負わせたとされる。

 検察側は犯行の動機について、「被告は、AKBのメンバーが仕事や収入がない自分とは
正反対だと不満を抱き、切りつければ不満を解消できると考えた」と指摘、「目的は理不尽で悪質極まりない」と主張した。
これに対し弁護側は、被告が反省しているとして情状酌量を求めていた。

http://www.asahi.com/articles/ASH297RMXH29UJUB016.html?iref=comtop_6_01

記事を読む

1: 超竜ボム(岐阜県)@\(^o^)/ 2015/01/27(火) 12:45:38.30 ID:TsdhEVKi0.net BE:273822876-PLT(12000) ポイント特典
篠原涼子主演「アンフェア」4年ぶりの映画第3作「the end」でシリーズ完結
2015年1月27日 05:00
http://eiga.com/news/20150127/1/

女優・篠原涼子主演の人気シリーズ「アンフェア」の映画第3弾が製作され、今秋に公開されることが分かった。
タイトルは「アンフェア the end」で、文字通り2006年の連続ドラマからスタートしたシリーズ10年目の
節目での完結編。今月20日クランクインしており、篠原は「後悔のないよう、全力で演じたいと
思っております。期待してお待ちいただけると幸いです」と並々ならぬ意気込みを見せている。

バツイチ、子持ちで大酒飲み。だが、抜群のきゅう覚で検挙率No.1を誇る凄腕の刑事・雪平夏見が4年ぶりに
帰って来る。「アンフェア」は連続ドラマの高視聴率を経て07年に「アンフェア the movie」として映画化。
興収27億2000万円の大ヒットを記録し、11年の続編「アンフェア the answer」も同23億4000万円を稼ぎ出した。

映画は2作とも「雪平夏見、最後の事件」を標榜していたが、稲田秀樹プロデューサーは
「answerでも、あまり答えは出ていないんですよねえ」と苦笑い。第2作公開当初から続編を望む
ファンの声にも後押しされて企画を進め、ようやく万全の態勢が整った形だ。

主人公の娘が成長しすぎ問題発生
no title

no title

no title


no title

no title

no title

no title

記事を読む

1: シャイニングウィザード(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/01/04(日) 21:48:06.62 ID:jeSZi5FD0.net BE:829826275-PLT(12001) ポイント特典

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150104-00000108-spnannex-ent

お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣(34)が4日、「西野亮廣」名義での芸人活動の引退を発表した。

自信のフェイスブックで報告したもので占い師「サウタージ小島」として再スタートを切るとし
「15年間の芸人人生、とても楽しかったです。明日からは第二の人生を歩んでいきたいと思います。また、別の形で皆様と会えますよう。皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます」としている。

記事を読む

1: 雪崩式ブレーンバスター(福岡県)@\(^o^)/ 2015/01/02(金) 21:03:33.94 ID:S54FroAN0.net BE:586999347-PLT(15001) ポイント特典
 NHKの看板ニュース番組『ニュース7』でお天気キャスターを務め、国立音楽大学音楽学部出身という清楚なキャラクターで人気を集めていた
天気予報士・岡村真美子。ピアニストとしても活躍するそんな岡村の不倫疑惑を昨年12月25日発売の「週刊文春」(文藝春秋/2015年1月1日・8日新年特大号)
が報じ世間を賑わせたが、実はある人気NHKアナウンサーも別の不倫騒動を起こし、現在は“地方回り”を強いられているという。
 その人物とは、「NHKの“麿”」という愛称で知られていた登坂淳一アナ。数年前には突如黒髪から白髪頭になり視聴者を驚かせたことも記憶に新しい。
それ以来、端正な公家顔と相まって“麿”というニックネームで呼ばれることが多くなった。現在は大阪放送局に在籍しているためテレビで見かけることは
少なくなったが、たまに全国区のニュース番組に登場するとインターネット上で“ザワつかれる”ほど、隠れファンが多いアナウンサーだ。

「登坂アナは和歌山放送局や大阪放送局を経験した後に、東京アナウンス部に配属されました。その後は札幌放送局に行き、2011年の東日本大震災の時には、
東京の本社の人員が足りず急遽呼ばれるほどエースアナとして将来を嘱望されていました。
このまま順調にいけば、NHKの看板アナになる予定だったのですが……」(テレビ局関係者)

 NHKではまず、新入社員は地方の放送局に出され、東京に一旦戻される。それからの異動によって、エース街道を歩むか否かに分かれるのだ。

「東京に戻されたのちに地方の主要都市、大阪や札幌、福岡などに異動させられ、再び東京に戻されるのがエース街道のパターンです。
当初、登坂アナも順調に札幌から東京に戻る予定でした。しかし、不祥事で戻ることができなかったのです」(同)

 これにはNHK局内も騒然となったそうだが、登坂アナにいったい何があったのだろうか。

「局内では女性関係だといわれています。NHKでは職員が単身赴任で地方に行って、現地の女性と色恋沙汰になることがよくあります。
登坂アナも社内結婚で、奥さんは確か東京にいたはず。単身赴任で札幌に行き、そこでいろいろあったみたいです。
それを会社に知られてしまった以上、東京には戻せないということで大阪に飛ばされたそうです」(同)
http://biz-journal.jp/i/2015/01/post_8455_entry.html
no title

記事を読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。